スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7

パソコンのOSをついにWindows7にアップグレードしました。
実は昨年の9月ごろに、別のハードディスクにアップグレード版をインストールしてあったんですが、Outlook Expressはもう終了しているので、メールデータの移行が大変であることに気付き、そのまま頓挫していました。
Windows7で確認しなきゃいけない時には、BIOSでハードディスクを切替えて起動させていました。
それでも、せっかく64bitのOSに対応できるようマザーボードとCPUを新調してあったし、このところXPの動きが、どうにも遅くて...まあ、仕事のほうも一段落したし、重い腰を上げることにしました。

作業の方は、Windows7は既にセットアップ済みなので、メールの移行だけですので、まずは、どのメーラーを使うかです。
選択基準は、移行が簡単で使いやすいものですが、どれも似たか寄ったかですね...
MS OfficeのOutlookは前の会社で使っていたけど、バグがある上に使いにくいので、とりあえずMozilla Thunderbirdにしようと移行作業を進めてみます。
「設定とインポート」から「すべてインポート」を選択してみましたが、次に進めない...仕方がないから、メールデータだけにしてインポート実行。
とりあえず、インポートはできたけど、その後のアカウントとフォルダ分けが大変そう...しばらく休憩です。

もっと簡単なのはないかと思い、Outlook Expressの後継的なWindows Live メールを試してみることにします。
とりあえず、アカウント、メール、アドレス帳をすべてインポート出来ました。
メールを立ち上げてみると、インポートしたメールは全て「インポートされたメール」のようなフォルダに入っていました。
メールデータの在処を調べて、フォルダを直接アカウントごとのフォルダに移動させてみたところ、認識してくれたみたいで、アカウント毎にフォルダを整理することが出来ました。
ここに辿り着くまでにトライアンドエラーを繰り返したので、実際にはすごく時間が掛ってしまいましたけど、何とか無事に移行できました。

で、Windows Live メールですが、実際に使ってみると、意外と使いやすいですね。
カレンダーもあってスケジュール管理もできるし、MS Office Outlookの使いやすい版って感じで気に入りました。
とりあえず、しばらく使ってみます。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミクン

Author:トミクン
TR-PROJECTラジコン的ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
World-翻訳-EX
powered by 3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。