スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大地震

金曜日は浜松でも長い時間かなりの揺れを感じましたが、東北地方がこんなにひどい状態になっているとは...
まさか自分が生きている時代に、しかも日本でこんな惨状を目にするとは思ってもいませんでした。
津波や火災、原発の爆発...まるで映画のシーンのようですが、これが現実であることが信じられないです。

福島県は、ちょうど1か月前に出張で訪れたばかりでしたし、私が住んでいる地域も海岸から近い場所なので、他人ごとには思えないです。
先日訪問した郡山市の会社とは地震発生直後に連絡が取れていて、全員が無事であることは確認できていましたが、部屋の中のあらゆるものが倒れて、外は瓦が散乱して塀なども壊れていて、半壊した家屋もあるような状態だと話していました。
今朝の時点では、まだ水やガスが復旧していないらしく、大変な状況が続いています。

もし、これが東海地震だったら、或いは誘発されてしまったら...
浜松市南区は陸前高田市のごとく津波の被害をまともに受けるでしょう...本当に他人事ではない恐怖を感じました。

今回の地震では、津波が襲来するまでに30分程度の時間が掛かったようですが、東海地震では5分で到達すると言われているそうです!
1993年に発生した北海道南西沖地震では、場所によっては地震の3分後に津波が到達したらしいです。
たった数分で、少なくとも10メートル以上の高さがあるところに逃げることが、果たして出来るだろうか?
付近に自然の地形で高所になっているところは全くないので、2キロ北にある病院に逃げ込むしかない!
わずかな躊躇が生死を分けることにもなりかねません。
日頃の準備がいかに大切かを、この震災から教訓として学びました。

今までは防災や地震の備えなんて、ほとんど無関心でしたが、それが間違いであることを思い知らされました。
備えあれば憂いなし。あの時準備しておけば...などと後悔しないように、今から準備しておこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トミクン

Author:トミクン
TR-PROJECTラジコン的ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
World-翻訳-EX
powered by 3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。