スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密兵器のテスト

日曜は静岡市にあるプライベートサーキットで、秘密兵器のテストをしてきました。
商品名はまだ公開できませんが、熱伝導性が高い塗料をエンジンパーツに塗り、炎天下の中で走行し、効果のほどをチェックしてきました。

さて、その効果は...驚くべき結果でした!
この塗装を施したパーツをエンジンに付けると、クランクケースとプラグの温度が最大15%も下がっています。
ということは、熱伝導性が高まったことで、クランクケースとインナーヘッドの熱がアウターヘッドに伝わり、走行風で効率良く放熱できたということを意味していると思います。
しかも走行時間が長いほど、その効果が大きくなる傾向です。
今回はノーマルヘッドで調整したニードル位置は再調整せずにテストしましたが、クランクケースの温度が下がっているので、もうちょっと絞れそうな感じでした。
放熱性が高まり、燃費が良くなる...これはかなり強力な武器になるかも...

20120826-16.jpg

気温 33.0℃ 湿度 57%
テスト車両 MUGEN MBX6R
エンジン OS VZ-B V-SpecⅡ KondoCustom
プラグ OS-P4
燃料 NASA-FENRIR BUGGY25
ニードル位置固定、毎走行毎にエアクリーナー交換
20120826-7.jpg

計測は赤外線放射温度計
計測ポイントは、アウターヘッド、クランクケース、プラグの3か所
20120826-11.jpg
20120826-8.jpg
20120826-9.jpg


アウターヘッド、インナーヘッド、エンジンマウントに塗ってみました。
※アウターヘッド最上部は、刻印を残すため未塗装です。
光沢のあるブラックの仕上がり。
アルマイトに比べると美しさは劣りますが、そんなに悪くないです。
20120826-1.jpg
20120826-2.jpg
20120826-3.jpg
20120826-4.jpg
20120826-5.jpg
20120826-6.jpg

プライベートサーキット
20120826-10.jpg
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

トミクン

Author:トミクン
TR-PROJECTラジコン的ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
World-翻訳-EX
powered by 3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。