スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ博物館

先日、名古屋に出向いた帰りに長久手にあるトヨタ博物館に寄ってきました。
4年くらい前に行ったことはあったんですが、その時と展示車は若干変わっていましたね。
2階に展示されている創成期の頃の車には、本当に色々なアイディアが注ぎ込まれていて、100年前の技術者たちの考え方を垣間見ることが出来て、とても勉強になりました。
100年前の車にも既にディファレンシャルギヤが使われていたことには驚きました。

こちらはロールスロイスだったかな?
ステップ部分に引き出しがあり、その中には車載工具が入っていました!
20120130-01.jpg

20120130-02.jpg

ギャング映画に出てきそうなメルセデスベンツ
20120130-03.jpg

こちらはアメリカ車のフォード...じゃなくてコード?
なんとリトラクタブルヘッドライトなんだけど、ダッシュボードの下にハンドルがあって、それを手でぐるぐる回して上下させるらしいです...しかも左右別々に...面倒くさい!
20120130-04.jpg

1930年型アルファロメオ6C 1750
すでにこの時代で6気筒スーパーチャージャーエンジンのレースカー
20120130-05.jpg

こちらは懐かしいブルーバード、うちの父親が昔乗っていました。
20120130-06.jpg

初代シビックです。
最近はほとんど見かけなくなりましたが、改めて見てみると、40年も前の車なのに、今でも通用するような先進的なデザインと室内の作りは流石だなと思いました。
本田宗一郎さんが亡くなって20年、今のホンダには、こういう先進的な車を作る情熱や力はもう無いのかな...
20120130-07.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

トミクン

Author:トミクン
TR-PROJECTラジコン的ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
World-翻訳-EX
powered by 3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。